費用の相場

六法全書

分割払いも可能

任意整理を自分ですることは不可能ではありませんが、債務者と交渉しなくてはいけないので、専門家に依頼するのが一般的です。依頼先は弁護士が第一選択ではあるものの、140万円以下の民事事件では司法書士も交渉や和解を行うことができます。任意整理における初回相談は無料なので、まずは法律事務所に相談するのが適当です。しかし、法律事務所は都市部に構えていることが多いため、身近なところにない場合は司法書士事務所に相談するか、区民センター等で行われる法律相談を利用します。法律事務所に任意整理を依頼した場合に発生する費用は、着手金と成功報酬、減額報酬です。着手金は1社につき2〜4万円という事務所が多く、無料にしているところも見られます。成功報酬は債務者との和解が成立したときに発生する費用で、1社につき2万円程度という事務所が多いです。また、任意整理手続き前の債務金額によって報酬金額を設定しているところもあります。そして、減額報酬を設けている事務所では、減額できた金額の10%と設定していることろが多くなっています。ほとんどの法律事務所では分割払いに対応しているので、一括払いが困難な場合は利用するといいでしょう。中には残債務を支払うだけで手一杯だという人のために、債務支払い後まで弁護士費用の支払いを待ってくれる事務所もあります。さらに分割手数料がかからないところや、分割回数を自分で設定できるところもあるため、費用の支払い方法も考慮して事務所を探すと安心です。