借金解決は専門家に

バッジ

専門家選びのポイントとは

簡易的に借金を解決できる方法としてよく選ばれているのが任意整理で、弁護士や司法書士が対応しています。事務所名の頭に法律とつく場合は弁護士、法務とつく場合は司法書士が相談に乗ってくれます。任意整理は民事再生や自己破産とは異なり、裁判所を通すことなく整理するので解決までスピーディーです。最大のメリットは特定のローンを除外できることで、例えばあと少しで完済できる自動車ローンを除外したりできます。民事再生と自己破産だとあと5万円で完済できるローンがあっても、すべて整理対象にしなくてはいけません。弁護士と司法書士を比較した場合、前者は140万円超の借金解決が可能なのに対して、後者は140万円までに限定されます。過払い金が発生している可能性も考えると、弁護士のいる法律事務所に依頼するのが得策でしょう。過払い金は100万円以上発生していることは珍しくなく、中には平均150万円を回収している事務所もあります。任意整理を弁護士に任せるなら、借金問題に精通しているか公式サイトでチェックしておくとよいです。得意分野はサイトトップでアピールしていることが多く、借金問題がトップの場合は債務整理全般を得意としている証拠です。任意整理の費用は1件あたり3〜5万円が相場で、過払い金請求をする場合は回収額の25%程度が成功報酬として発生します。相談費用は原則無料が基本ですが、2回目以降は30分で5000円程度発生するところもあります。