天秤

家や車を失わない方法

任意整理は債務整理の1つで、借金問題を解決する手段です。自己破産とは違って、家や車などの資産を没収される心配はありません。裁判所を通さずに個人と業者との交渉になるので、弁護士に依頼して代理人になってもらうことが一般的です。

ジャッジガベル

新規のローンは組めない

任意整理は自己破産ではないので、残された借金を返済しなければなりません。また、気が緩んで友達や家族から新たに借金をしては、いつまでも債務を完済できなくなります。任意整理をすると、金融業者のブラックリストに登録されるので、新規のローンが組めなくなることにも注意しましょう。

弁護士

借金問題を解決する

任意整理は、最も簡単に行える借金解決方法です。あくまでも当事者間の話合いで解決を図ることができ、弁護士等に依頼をすることでスムースに行うことができます。金利引き直しや過払い清算などで負担を減らすことができ、無理のない返済が可能になります。

バッジ

借金解決は専門家に

借金問題を解決してくれる専門家には弁護士と司法書士がおり、特に前者は解決可能な借金総額が140万円超と大きいので相談相手としておすすめです。任意整理をするときは借金解決を得意とする専門家を選ぶことが大切なので、公式サイトで得意分野のチェックをしてください。

六法全書

費用の相場

任意整理を法律事務所に依頼した場合は、着手金と成功報酬、減額報酬がかかるのが一般的です。着手金は2〜4万円、成功報酬は2万円ほどが相場で、減額報酬は減額できた額の10%としているところが多くなっています。

借金問題について

男女

弁護士に相談する

借金問題で返済が厳しくなった、自転車操業になった等の状況になった場合には早急に弁護士や司法書士である士業に相談をする事が必要です。弁護士の中でも借金問題を得意または専門としている弁護士がいますので、口コミ等で適切な弁護士を探す必要があります。相談をするといくつかの解決策を提示してもらえますが、それが借金を整理する為の方法で、大きくは自己破産・民事再生・任意整理の3つに分かれます。特に選ばれているのが任意整理でこれは借金をしている金融業者の中から整理をしたい業者を選んで依頼をする事が出来ます。他の2つとは違い、この点がメリットなりますが、まずは弁護士に対して総額でいくら借金があり、毎月いくら返済をしているのかをしっかり包み隠さず伝える事が必要です。途方もない額であれば自己破産等を進められますが、一般的には任意整理を選ぶケースが多いです。依頼をする際にはどの金融業者からいくら借りているのか、毎月の返済額と利息が分かる資料または調べておく事が必要です。さらにいつから借りているかも重要で、これにより過払い金が発生しているかどうかも確認する事が出来ます。任意整理のメリットとしては裁判所を通さないで直接業者と交渉をする点で、依頼者の負担も少なく行う事が出来ますが、業者との交渉は素人では難しい事から士業に依頼をします。弁護士等が業者との交渉に入ると、返済はストップし、和解が行われればその和解書に記載されている通りの返済方法で返済する必要があります。このように任意整理は弁護士に依頼をする事でスムーズに行う事が出来ます。